読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第二回現代思想読書会のご案内

もうあと数時間で2017年ですね。みなさん、今年はどんな年になりましたか?

読書・執筆・批評・同人誌の制作および出店などいろんな文芸への親しみ方があって、小説・詩歌・マンガ・アニメ・イラスト・写真などなどの、さまざまなジャンルがありますが、みなさんそれぞれの楽しみ方をされてきたのだろうと思います。

もしまだ同人誌の制作や出店まではしていないという方は、来年はぜひ文フリに挑戦してみませんか?もの作りは大変ですが、完成したときや自分が作ったものを手にとっていただいたときの喜びは味わい深いものですよ。

さて、今回は第二回現代思想読書会のご案内をさせていただきます。

 

=開催概要=

日時:2017年1月9日(月・祝)

場所:健康づくりサポートセンター8F和室A(福岡県福岡市中央区舞鶴2-5-1)

日時:2月12日(日)

場所:福岡市NPO・ボランティアセンターあすみん(天神クラス4階会議室)、福岡市中央区今泉1-19-22

テキスト:『ドゥルーズと創造の哲学 この世界を抜け出て』 第2章「現働化した被造物、潜在的創造」

※未読でも参加可能です。

※前回未参加の方は、前回分のテキスト要約のレジュメをご参考いただけます。

 

参加のご登録はこちらよりどうぞ!

atnd.org

 

 ひとつの本を一章ずつ進めるスタイルで行っているこの読書会ですが、前回はあわや時間内に一章分の内容をやりきれるのか?というぐらい議論が活発にあがり、最後はまきで進行したほどでした。

テキストにさせていただいたドゥルーズと創造の哲学 この世界を抜け出て』は全部で六章あり、現代思想読書会もとりあえず全六回を予定しています。

現代思想がテーマということで、なかには敷居が高いように感じられる方もいらっしゃると思いますが、読書会自体はなにも堅苦しくないといいますか、しゃちほこばったイベントではございませんので、ぜんぜん気軽に参加していただければと思っています。

疑問点があれば遠慮なく、それを言っていただければ、その場のみんなで考えてみるってこともやりますし、また必ずしも発言しなくてはいけないってこともありませんので、人がどんな意見を持っているのかを聴くってのもありです。

(前回や前々回、前々回の読書会の記事なんかもご参考にしていただければ)

 

そんなわけで、第二回現代思想読書会のお知らせでした。

今年一年もおつきあいいただきありがとうございました!よいお年をお迎えくださいませ。