読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「文フリ福岡の作り方」⑧ プレスリリース(1) リスト作成

この手のイベントでは「多くの人に知ってもらうこと」が重要です。
このとき、マス・メディアの力は相当なものがあります。
いわゆる「プレスリリース」というやつですね。
私たち文学フリマ福岡もいつでもプレスリリースができるようにリストを作成してはいます。
そのプロセスを報告していきたいと思います。
やっぱりすごく単純なやり方なんですけどね。

 

まず、表計算ソフトを使って表を作りました。
私たちの場合は、複数人でリストを作成するため、GoogleDrive活用しました。

一行目には
「ジャンル」
「社名など」
「メールアドレス」
「メールフォームURL」
「備考」
と記入しておきます。

↓のような感じです。

f:id:bunfreefukuoka:20150118081140p:plain

 

次に、プレスリリース先の大きなジャンル分けをします。
文フリ福岡では
「新聞」「雑誌」「ネット新聞」「Web」「出版社」「雑誌」「ラジオ」「フリーペーパー」「店舗」「カフェ」「文学館など」
というジャンルに分けました。
これらを一列目に書き込みます。
書き込んだ量は適当です。
予想よりも多くなったら、後で増やせば良いのです。

f:id:bunfreefukuoka:20150118081058j:plain

そして、これらのジャンルをもとにひたすらネットを検索です。
Wikipediaなんてのも楽でしょう。
このために本を買ったりすることはしませんでした*1

検索の方法は新聞社であれば「福岡県 新聞社」とか「地方新聞 一覧」といったキーワードを使って発見したものを見ていくことにしました。

作業としては単純なのですが、案外時間を食います。
また、このリストは一度完成してもそのまま残しておいた方が良いでしょう。
おそらくイベント開催までの間に活用する機会があるでしょう。
新たにお知り合った人の連絡先を残しておくために使えるかもしれません。

実際に使うかどうかはともかくとして、作っておけば必要なときに使うことができます。

 

(文責・副代表)

*1:これまで何度も書きましたが、文フリ福岡はあくまでボランティアで行っているので、無駄な出費とかできないのです。同じように、メールやメールフォーム以外でのプレスリリースも行わない方針です。実際には郵便という手段の方が礼にかなっているのかもしれませんが、やっぱりお金も労力もかけられないからです